講師紹介|平野玲

略歴

兵庫県出身。幼少の頃より、クラシック音楽に親しむ。
1990年 宝塚北高校 演劇科に入学し、クラシックバレエ、演技、狂言等の伝統芸能、歌唱等を学ぶ。
1993年 大阪芸術大学 舞台芸術学科舞踊コースに入学。クラシックバレエ、モダンダンス、舞踊史、舞踊創作などを学ぶ。
1996年 チャイコフスキー記念東京バレエ団に入団。2011年の退団まで15年間、主要な作品で次々とソリスト役を踊る。
主なレパートリーは
  『ジゼル』 ヒラリオン ペザント
『白鳥の湖』 スペイン
『クルミ割り人形』
ピエロ ネズミの王様

振り付け別


~ワシリエフ~ 振り付け
  『ドン・キホーテ 』 ガマーシュ
闘牛士
~マラーホフ~振り付け
  『眠りの森の美女』
四人の王子 猫
~ベジャール~振付
  『ボレロ 』 第一舞踊手
『ギリシャの踊り』
はだしのパドドゥ
『くるみ割り人形』
光の天使
『春の祭典』
二人の若者 リーダー
『火の鳥』
パルチザン
『中国の不思議な役人』
無頼漢の首領
『ザ・カブキ』
塩冶判官
現代の勘平
~クランコ~振り付け
  『オネーギン』
グレーミン公爵
~アシュトン~振り付け
  『真夏の夜の夢』
ライサンダー ボトム
『シルヴィア』
エロス神
~ラコット~振り付け
  『ラ・シルフィード』
マッジ
~アロンソ~振り付け
  『カルメン』 ツニガ
~キリアン~振り付け
  『ステッピング・ストーンズ』
~ノイマイヤー~振り付け
  『時節の色』 『スプリング・アンド・フォール』
~フォーキン~振り付け
  『ペトルーシュカ』
ムーア人 ではパリオペラ座のエトワール ローラン・イレール氏と共演する。
第23次海外公演にてべジャール振り付け『舞楽』を主演する。

メディア関連

2006年に収録されたDVD『白鳥の湖』ジョゼ・マルティネス主演 ではチャルダッシュの第一ソリストを踊っている。

2007年にNHKで放映された芸術劇場 『ジゼル』アリーナ・コジョカル マニュエル・ルグリ主演 ではペザントの踊りをはつらつと踊っている。

2009年にNHKで放映された芸術劇場 「ベジャール・ガラ」 では『中国の不思議な役人』の無頼漢の首領を熱演。続くシルヴィ・ギエム主演の『ボレロ』でも第一舞踊手として先陣をきって踊っている。

2010年にイタリアのミラノスカラ座で収録され、販売されている『ザ・カブキ』のDVDでは塩冶判官を演じている。

他にも
日本バレエ協会、岡田純奈バレエ団、馬場美智子バレエ団、バレエTAMA等にゲストとして主演する。

篠原聖一リサイタル、横井茂リサイタル、佐藤勇次festa、多摩シティバレエ団、バレエ団ピッコロなどの公演にも出演。

振付家としても様々な場で作品を提供している。

講師活動

・表参道 ANGEL R DANCE PALACE
(2012~)
・渋谷 ANGEL R DANCE PALACE
(2011~)

PAGE TOP